政党・後援会

2017年6月 8日 (木)

東京都議選 あぜ上三和子さんの支援で江東区に

 Photo東京都議選で日本共産党のあぜ上三和子さんの支援に江東区に行ってきました。私は日帰りでしたが、昭和・天白・緑地区から2泊3日で出かけているグループに合流。亀戸地域を歩きながらハンドマイクで宣伝しました。「がんばって」と、あちこちで通行人から激励を受けました。一方で、他党候補のポスターも目立ち、激戦です。 

 「都議選は改憲に連動」(自民・下村幹事長代行)――安倍首相の9条改憲発言で、憲法問題が都議選の大争点になっています。「9条改憲必要ない」が57%、「9条は日本の平和に役立っている」が82%(NHK世論調査)――この国民世論を無視して、「戦争する国」づくりに暴走する安倍政権。日本共産党の躍進で安倍改憲にノーの審判を!

2016年12月14日 (水)

名東区の市議補選で竹田まなさんの押し上げを

Photo名東区の市議補選で、日本共産党の竹田まなさんに、「議員報酬を、市民の意見も聞かずに勝ってに引き上げたのはけしからん」と怒る市民の人たちの支援の輪が広がっています。政務活動費の不正が大問題になった富山市議会では、議員報酬の大幅引き上げも決めていましたが、補欠選挙で日本共産党が議席を倍増させて、増額を撤回させました。こんどは名古屋市議会です。日本共産党を13議席へと伸ばして、議員報酬を元に戻しましょう。竹田まなさんへの1票は、市民の声が届く市議会へと改革を進める一票です。

 

「名古屋城木造化、SL運行、リニアなど税金の使い方がおかしい。もっと福祉、教育に力を入れてほしい」――私たち共産党市議団が実施している市政アンケートで寄せられた声です。大型事業に熱中する一方で、西山小学校の給食調理の民間委託や公立保育園の民営化など福祉・教育を後退させている河村市政に、竹田まなさんの勝利でチェンジの意思を示しましょう。

 

2016年11月21日 (月)

名東区市議補選に竹田真奈さんを擁立

 Img_7582 名東区の市会議員補欠選挙の日本共産党の候補者として、竹田真奈さんを擁立します。竹田真奈さんは26歳、金城学院大学大学院卒業、現在は党愛知県委員会に勤務しています。

 

本日の記者発表で石山党県書記長は、今度の補欠選挙について、「自民、公明、民進による民意無視の市議報酬の引き上げが許されるのかを選挙で問うことは、市民の思いにこたえるものであり、報酬引き上げに反対した政党として当然とるべき責務」と述べました。また、名古屋城木造化など大型事業に熱中する河村市政にたいして対案を訴えてたたかう決意を表明しました。

 

 竹田真奈さんは、「議員報酬を800万円に戻すことを一番に実現したい」と述べるとともに、「名古屋市独自の給付型奨学金の創設」「小・中学校の給食費無料化」「国保料の引き下げ」を公約。「市民の声がまっすぐ届く名古屋、若者・子育て・中小業者への支援で暮らしやすい名古屋、暮らしたくなる名古屋にするために全力でがんばります」と決意を述べました。

2016年6月27日 (月)

毎朝、地下鉄駅頭でメガホン宣伝

 20160627_2平日は毎朝、地下鉄駅頭でメガホン宣伝をやっています。月曜日塩釜口駅、火曜日植田駅、水曜日原駅、木曜日平針駅、金曜日八事駅。午前7時30分からです。今朝は塩釜口駅。近くの党支部・後援会の人たちと一緒に、「安倍政権の暴走ストップ!市民とともに野党共闘、日本共産党」などとコールしました。車窓から、「○○さん、がんばって」と、顔見知りの後援会員を激励していく人も。日本共産党とすやま初美の躍進・勝利へ、みんな元気です。 

 昨日は、すやま初美候補と区内のスーパー前で街頭演説を行いました。すやまさんが演説を始めると、立ち止まって聞き入る買い物客。「政治は、居眠りしている政治家やカネの力で動かすことができると思っている権力者のものではない。派遣労働や保育園に落ちて苦しむ一人ひとりの市民のもの。市民の手に政治を取り戻したい」――すやまさんの訴えに、涙する人もいました。

Photo

2016年6月23日 (木)

すやま初美候補が天白区で演説します

すやま初美候補が天白区内で演説する当面の予定を紹介します。お出かけください。 

●6月26日(日)午前10時15分~ 高坂コノミヤ店前

●6月26日(日)午前10時45分~ ピアゴ平針店前 

●すやま初美個人演説会――7月7日(木)午後6時30分~ 植田南小学校講堂 

 共産党中央幹部が来名する街頭演説会の予定を紹介します。お出かけください。

●志位和夫委員長来る!街頭演説会――6月26日(日)午後2時~ 栄・オアシス21

●小池晃書記局長来る!街頭演説会――6月29日(水)午後5時~ 金山総合駅南口

2016年6月22日 (水)

愛知で勝つ!すやま初美&比例出発式に小池晃書記局長

Photo_3 参議院選挙が公示されました。公営掲示板のポスターを党支部の人たちと張り出す段取りをとった後、栄・噴水前で開かれた出発式にかけつけました。出発式では、「勝つために愛知に来た」と小池晃書記局長が訴えました。愛知選挙区ではすやま初美候補の必勝、比例代表では愛知で43万票以上を獲得して、たけだ良介候補を国会に送り出し、全国で9議席をめざします。

 

 自民党陣営もすぐ近くで出陣式をやっていました。市役所に登庁したら、出会った自民党の市議が、「書記局長が来ていたの。取りに行く構えだね」。市議会の常任委員会を終えて事務所に戻り、電話で支持をお願いしていたら、「1人区で共産党が候補者を降ろしたのは歴史的な決断だ。共産党には大いに躍進してほしい」など期待の声をいただきました。「比例の1票は日本共産党へ」――この大波を起こし、愛知ではすやま初美の初議席を取りに行きます。

2016年4月28日 (木)

「減税日本」の立ち位置は国政与党とその補完勢力の側にある

20160428天白文化小劇場で開かれた日本共産党演説会は、350人の参加で満杯に。吉井英勝元衆院議員が、すやま初美さんを何としても参議院へと駆けつけていただきました。この演説会で私が訴えた一部を紹介します。 

減税日本が参院愛知選挙区に候補者を擁立します。党首の河村たかし名古屋市長は、安保法制=戦争法についてどのような考えを持っているのか。私は、2月議会の代表質問で問いました。河村市長は昨年の9月議会で、共産党議員の安保関連法案についての質問に、「名古屋市長として日々職務に毎日励んでいる」と答弁をはぐらかしました。そこで私は、「国政の最重要問題である安保関連法について、自らの考えを語ろうとしない河村市長には、『総理をねらう男』の面影はありません。真摯な答弁を」と求めたのです。  

河村市長は何と答弁したか。「市長として、毎日、名古屋市の事務に粉骨砕身、努力しております」。私は河村市長に言いました。「国政の最大の対決点となっている安保関連法について、自らの考えを語ろうとしない河村市長は、政治家として国政に関与する資格があるのか」と。  

河村市長は、2014年6月議会の共産党議員の質問にたいして、「憲法には、国の交戦権を認めないという、世にも恐ろしい条文が入っていて、大変危険だ。憲法改正するのは正論で、私もその支持者だ」と答弁し、安倍政権による集団的自衛権の行使容認に理解を示しています。九条改憲論者である河村市長が、戦争法についてはダンマリを決め込んでいるのは、戦争法廃止を求める市民運動と野党共闘の広がりに脅威を感じているからでしょう。減税日本の立ち位置は、国政与党とその補完勢力の側にあることは、戦争法をめぐる河村市長の姿勢からも、おおさか維新の会との連携が取り沙汰されていることからも明らかです。

2016年1月 4日 (月)

市役所前で新年の宣伝

20160104今朝、市役所前で新年のあいさつを行いました。市議団12人とわしの県議、すやま初美さんが訴えました。 

昨年は、4月の名古屋市議選で、日本共産党は5議席から12議席に大躍進。議会の中での発言力が大きくなりました。その力を発揮して、市民の声をまっすぐ市政に届け、くらしの願い実現のために市民のみなさんと力を合わせてがんばります。 

昨年は、「日本の歴史でも初めての市民革命的な動きが開始」(志位委員長の党旗びらきでのあいさつ)されました。この国民の歩みを政治の変革につなげるうえで、7月の参議院選挙が歴史的なたたかいになると思います。日本共産党の躍進で、戦争法廃止の国民連合政府の実現へ!がんばります。

2015年9月20日 (日)

「戦争法廃止の国民連合政府」の実現を――本村伸子衆院議員と街宣

Photo日本共産党の志位委員長は昨日、「『戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府』の実現をよびかけます」という提案を発表しました。この提案では、戦争法廃止、安倍政権打倒のたたかいをさらに発展させるとともに、戦争法廃止で一致する政党・団体・個人が共同して国民連合政府をつくろう、そのために「戦争法案廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政選挙で選挙協力を行なおうと呼びかけています。 

本日、地下鉄植田駅前で本村伸子衆議院議員が、戦争法の採決に抗議するとともに、この提案を紹介し、戦争法廃止に向けた新たなたたかいへの決意を訴えました。私や柴田たみお、さはしあこ両市議も参加しました。

2015年5月25日 (月)

戦争法案ストップ!市議団勢揃いで街宣

20150525_2 今日の昼、栄の街角で、日本共産党名古屋市議団全員で「戦争法案」の廃案を求める街頭宣伝を行いました。足を止めて聞き入る人など、通行人の熱い視線を感じました。やっぱり12人もいると壮観です。

より以前の記事一覧

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

無料ブログはココログ