« 河村市長がリコール署名「受任者」募る――〝中心人物〟だ! | トップページ | 河村市政のもっとも厳しい対決者として――市長選挙の結果を踏まえて »

2021年4月17日 (土)

リコール不正の責任とらない河村市長に退場の審判を

 「自民党から共産党まで一緒になってワシを落とすと。そんな悪いことしたかね?」と開き直っている河村市長。自らが中心になって行った県知事リコール署名で、大規模な偽造不正が明らかになったとき、「僕も被害者」と言い逃れ、責任を取らない。こんな人物を市長の座に居続けさせたら、市政の私物化がいっそう進むのではないでしょうか。市長選挙で退場の審判を下しましょう。

 民主主義を取り戻し、まともな市政へと立て直そう――党派を超えて政党と市民が横井利明さんで大同団結。いまこそ名古屋市民の良識を示すときです。私も後援会の人たちと一緒に街頭で訴え(写真上)、電話で横井さんの支持を呼びかけています。天白革新市政の会に結集する民商、新婦人の会、年金者組合などの団体も、「河村市長の再選を許さない!」と宣伝行動。18日には雨の中、それぞれの団体が掲げる要求実現を訴えました(写真下)。

20210413

20210417

« 河村市長がリコール署名「受任者」募る――〝中心人物〟だ! | トップページ | 河村市政のもっとも厳しい対決者として――市長選挙の結果を踏まえて »

市政全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 河村市長がリコール署名「受任者」募る――〝中心人物〟だ! | トップページ | 河村市政のもっとも厳しい対決者として――市長選挙の結果を踏まえて »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ