« 高坂小の統廃合計画の中止もとめる住民が河村市長に署名提出 | トップページ | 医療機関・高齢者施設等での社会的検査の実施を要請 »

2020年12月23日 (水)

敬老パスの利用回数制限の撤廃を――市民の「会」が市に署名提出

 名古屋市は、2022年2月から敬老パスの利用をJR・名鉄・近鉄に拡大する一方で、利用回数を年間730回に制限すると決めました。バスと地下鉄を乗り継いで往復すると4回。これを毎日続けると、半年で730回になります。

 「ボランティアにも行けなくなる」――年金者組合など団体・個人が「敬老パス・地域交通充実の会」を結成。利用制限の撤回などを求めて署名運動を進めています。12月23日には14694名分の署名を市に提出。田口かずと市議も同席しました。同会では、引き続き署名に取り組みます。

20201223

« 高坂小の統廃合計画の中止もとめる住民が河村市長に署名提出 | トップページ | 医療機関・高齢者施設等での社会的検査の実施を要請 »

福祉・介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高坂小の統廃合計画の中止もとめる住民が河村市長に署名提出 | トップページ | 医療機関・高齢者施設等での社会的検査の実施を要請 »

フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

無料ブログはココログ