« 新型コロナウイルス感染症対策で緊急の申し入れ | トップページ | 新型コロナ 国保の資格証明書世帯への短期保険証の発行を検討 »

2020年3月 3日 (火)

補聴器購入の助成を求める請願署名を市会議長に提出

 港区の山口きよあき前市議が代表の「心地よい聞こえを支援する会」のみなさんが、昨日、「加齢性難聴者への補聴器購入制度を求める請願」を丹羽ひろし市会議長に提出しました。私も同席しました。

 同請願は、補聴器購入への助成とともに、加齢性難聴の早期発見のための聴覚検査の実施、加齢性難聴と補聴器に関する相談体制を求めています。港区を中心に3324筆の署名が集められました。請願署名を受け取った丹羽議長からの「他都市の例はあるの?」という問いかけに、山口前市議は「県下では北名古屋市に加え設楽町でも補聴器助成が始まります。東京都の8つの特別区もすでに取り組んでいます。名古屋でも実現を」と答えていました。

Img_8095

 

« 新型コロナウイルス感染症対策で緊急の申し入れ | トップページ | 新型コロナ 国保の資格証明書世帯への短期保険証の発行を検討 »

福祉・介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルス感染症対策で緊急の申し入れ | トップページ | 新型コロナ 国保の資格証明書世帯への短期保険証の発行を検討 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

無料ブログはココログ