« 核兵器のない世界へ――平和行進天白コース | トップページ | 東京都議選 あぜ上三和子さんの支援で江東区に »

2017年6月 7日 (水)

議長に政活費、議員報酬などの改革で申し入れ

 Img_1719日本共産党名古屋市議団は6月7日、議会改革の推進のために、渡辺義郎市会議長にたいして以下の事項について申し入れました。

 

①議会報告会を定例会ごとに開催する。そのための予算を河村市長に引き続き要求するとともに、予算化されない場合でも、区役所講堂の利用など経費を極力かけない方法で開催する。

②政務活動費の領収書等をインターネット上で公開する。金額は議員一人あたり10万円削減し、月40万円とする。

③議員報酬に関して、議会として自主的に市民の意見を聞く場を設ける。

④慣例的となっている4年に一度の議員の海外視察は廃止する。

⑤議員が遵守すべき政治倫理などを定めた「政治倫理条例」を制定する。

 

 政務活動費の領収書をネット上でも公開または公開予定の政令指定都市は京都、大阪、堺、神戸、広島の5都市あります。

« 核兵器のない世界へ――平和行進天白コース | トップページ | 東京都議選 あぜ上三和子さんの支援で江東区に »

名古屋市議会・議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/65381072

この記事へのトラックバック一覧です: 議長に政活費、議員報酬などの改革で申し入れ:

« 核兵器のない世界へ――平和行進天白コース | トップページ | 東京都議選 あぜ上三和子さんの支援で江東区に »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

無料ブログはココログ