« 市営高坂荘の若年世帯向けリノベーション住宅 | トップページ | いわき正光さんで「市民が主人公」の名古屋市政に »

2017年4月 4日 (火)

「金持ち減税」やめて、国保・介護の保険料引き下げを

Img_0072「年収100万円台とか200万円の人がちょこっとでも減税されるのは、低所得者にやさしい考え方だ」――私の代表質問に河村市長は、こう答えました。私は「年収100万や200万の人が減税になるのか。100万円では非課税ではないか」と反論しましたが、調べてみたらやっぱりそうでした。

 

 下のグラフを見てください。200万円では非課税で、減税はゼロ。収入が増えるとわずかな減税と引き換えに、国民健康保険料や介護保険料が大幅に増加します。

 

 4月からの国民健康保険料は医療分で一人平均4039円、介護分を合わせると一人平均7329円も引きあがる予算です。約259千万円で値上げをやめることができます。117億円の減税額の4分の1で実現可能です。「金持ち減税」はやめて、小学校給食費の無料化や18歳までの医療費無料化など、市民が求める負担軽減にも取り組むべきです。

 

写真は、4月3日に日本共産党市議団12人全員が栄で行った街頭宣伝。「いわき正光さんを市長に押し上げ、市政の転換を」と訴えました。

2_2
3





« 市営高坂荘の若年世帯向けリノベーション住宅 | トップページ | いわき正光さんで「市民が主人公」の名古屋市政に »

市政全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/65107662

この記事へのトラックバック一覧です: 「金持ち減税」やめて、国保・介護の保険料引き下げを:

« 市営高坂荘の若年世帯向けリノベーション住宅 | トップページ | いわき正光さんで「市民が主人公」の名古屋市政に »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ