« 市議団長として新年度の抱負を語る――市長選挙の結果を踏まえて | トップページ | これからでも中止は可能――拙速な天守閣解体・木造化 »

2017年4月28日 (金)

郷里の神社の春祭り

 Photo_24月3日、郷里の神社で春祭りがあり、妻とともに手伝いに帰りました。祭りでの私の役回りは白丁(はくちょう)。献幣使のお供です(写真)。箱を担いで神社の長い階段を登るのに苦労しました。素足に、脛を出した装束のため、寒かった。近所のおばさんがタイツを用意してくれていたので助かりました。

 

 祭りが終わると直会(なおらい)です。50世帯ほどの集落の子どもから年寄りまで一堂に会して(といっても平日だったので仕事で出席できない人もいましたが)、大宴会。「名古屋から来てくれた一登くんが一曲披露してくれます」とうながされて、カラオケを歌いました。

 

 郷里では、私の実家のように普段は空き家になっている家が増えています。ですから、3年に一度(以前は4年だった)は、故郷を離れている私たちも祭りの手伝いに帰っています。

« 市議団長として新年度の抱負を語る――市長選挙の結果を踏まえて | トップページ | これからでも中止は可能――拙速な天守閣解体・木造化 »

ふるさと・生いたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/65207512

この記事へのトラックバック一覧です: 郷里の神社の春祭り:

« 市議団長として新年度の抱負を語る――市長選挙の結果を踏まえて | トップページ | これからでも中止は可能――拙速な天守閣解体・木造化 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

無料ブログはココログ