« 概算事業費もはっきりしないの木造復元の手続き開始? | トップページ | 「戦争法廃止の国民連合政府」の実現を――本村伸子衆院議員と街宣 »

2015年9月18日 (金)

有料自転車駐車場条例の制定について質疑

本日開かれた市議会土木交通委員会(私が委員長)では、有料自転車駐車場条例の制定などについて質疑が行われました。有料自転車駐車場条例は、現在は民間委託されている有料自転車駐車場の管理を指定管理者に行わせるとともに、利用料金制を導入するものです。

 

駐輪場の利用者にとって一番気になるのは料金です。現行は1日一律100円ですが、新制度では100円以内とされており、指定管理者が100円より安く設定することができるようになります。一方で、駐車スペースが60㎝を超える広い駐車ますの場合は200円以内で設定できるようになります。「現在は60㎝を超える駐車ますの駐車場はありません」(市当局)。委員からは「指定管理者が高い料金を徴収できる広い駐車ますを無限定に設置するようなことがあってはいけない」と質され、当局は「指定管理者の募集要項などで、広い駐車ますの設置について限定する」と答えました。

 

 定期利用の料金については、新たに大学生等の定期が新設されます。一般は1か月2000円以内、高校生以下は1500円以内、大学生等は1700円以内です。また、現行は1か月定期と3か月定期しかありませんが、新制度では12か月まで1か月単位で発行できるようになり、4か月を超えると割引率が大きくなります。

« 概算事業費もはっきりしないの木造復元の手続き開始? | トップページ | 「戦争法廃止の国民連合政府」の実現を――本村伸子衆院議員と街宣 »

住宅・まちづくり・交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/62303549

この記事へのトラックバック一覧です: 有料自転車駐車場条例の制定について質疑:

« 概算事業費もはっきりしないの木造復元の手続き開始? | トップページ | 「戦争法廃止の国民連合政府」の実現を――本村伸子衆院議員と街宣 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ