« 葛飾区の第3子からの小中学校給食費無料制度を調査 | トップページ | 「新『教育長』にたいするチェック機能を果たす」と教育委員 »

2015年2月19日 (木)

小学校の特別支援学級の設置が1人からに

 障害があることにより、通常の学級ではその能力を十分に伸ばすことが困難な子どもたちのために、小中学校などに特別支援学級が置かれています。名古屋市の小学校では、原則として同じ障害をもった児童が2人以上いないと設置されませんでしたが、愛知県が設置基準を「1人から設置可能」に緩和することを受けて、来年度からは1人から設置することになります。 

 「1人からの設置」は保護者の強い願いであり、天白区保育団体連絡協議会から市議会に提出された請願の中でも、「特別支援学級は、希望者が一人でもいたら設置すること」を求めています。市教育委員会も愛知県にたいして設置基準の緩和を要望していたものです。

« 葛飾区の第3子からの小中学校給食費無料制度を調査 | トップページ | 「新『教育長』にたいするチェック機能を果たす」と教育委員 »

教育・子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/61161746

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の特別支援学級の設置が1人からに:

« 葛飾区の第3子からの小中学校給食費無料制度を調査 | トップページ | 「新『教育長』にたいするチェック機能を果たす」と教育委員 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

無料ブログはココログ