« 相生山の道路に頼らない通過車両対策を「鋭意検討する」と名古屋市 | トップページ | 障害児入所施設「あけぼの学園」が改築へ »

2015年2月27日 (金)

市営住宅をリフォームし、子育て世帯の入居促進を

昨日の市議会本会議で私は、古い市営住宅をリフォームして、子育て世帯の入居を促進することも求めました。

 

市営住宅では子育て世帯向けの募集が行われていますが、築後50年近く経つ高坂荘では、この2か年の平均倍率が0.6倍。近隣にある高坂荘と同じ時期に建てられたおおね荘も0.6倍、御前場荘も0.7倍と、いずれも募集戸数を満たしていません。子育て向けの倍率は、全市的には昨年度は5.5倍と、けっして低くないのにどうしてか。

 

「流し台が狭いため、ガスレンジを置くと、調理スペースがなくなる」「3畳間の使い勝手が悪く、物置になっている」「浴室が狭いうえに、入口の段差が高い」「トイレが和式のため、洋式の便器を置くと、頭がドアにつかえてしまう」――高坂荘のような古い市営住宅の居住者から、こんな声を聞きました。「古い市営住宅は、間取りや設備などが若い世帯のニーズに合わなくなっているのではないか」という私の質問に、市住宅都市局長は「間取りや設備が陳腐化している」と認めました。 

私は、「間取りの変更も含めた全面的なリフォームを実施し、子育て世帯の入居を促進すべきだ」と求めました。市住宅都市局長は、高坂荘については、「高坂学区地域コミュニティ活性化プロジェクト」の準備を進めている天白区と連携して、子育て世帯の入居促進のモデルケースとして取り組んでいくと答えました。このプロジェクトが、建築年度の古い市営住宅における子育て世帯の入居促進の典型となるよう期待するものです。

« 相生山の道路に頼らない通過車両対策を「鋭意検討する」と名古屋市 | トップページ | 障害児入所施設「あけぼの学園」が改築へ »

住宅・まちづくり・交通」カテゴリの記事

コメント

すみません、マルチみたいに書き込んでしまって。
自分にとって、一番地元の話をいろいろ書かれているのが田口先生のところなので、なんか気になって仕方ないです。

高坂の市営は確かに間取りも悪いですが、近くを通るときの違法駐車がひどいと思います。
月4000円払ってる方が大勢いる一方で、確信犯で毎日道路に停めている連中も多いですよね。

警察に定期的に回ってもらうとか、市街地にあるように緑のブルゾンの取り締まり員に機械的に違反切符を切ってもらうようにはできないですか?
何より道幅が狭くなって通りづらく、危険です。真面目に駐車場代を払ってる人と不公平です。
もし毎週でもそういう人が不定期に回ってくれたら違法駐車は減るでしょうし、また市の財政も相当潤うと思うますよ。別に高坂荘に限った話ではないと思いますので。
そう言えば、UR相生山の違法駐車もひどいですよね。道路沿いにずらーっと。
よろしくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/61203222

この記事へのトラックバック一覧です: 市営住宅をリフォームし、子育て世帯の入居促進を:

« 相生山の道路に頼らない通過車両対策を「鋭意検討する」と名古屋市 | トップページ | 障害児入所施設「あけぼの学園」が改築へ »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

無料ブログはココログ