« 「市民税減税」 5000円以下が54%。最高は470万円 | トップページ | 公立保育園をなくさないで!保護者などが市に要請 »

2014年10月18日 (土)

これが米軍基地下の沖縄の現実だ!――「標的の村」上映会

 ドキュメント映画「標的の村」の上映会が、天白生涯学習センターで行われています。午前から夜間まで4回の上映。実行委員会では250枚ほどのチケットを普及したとのことで、私が参加した2回目の上映会も、集会室がいっぱいでした。

 衝撃的なドキュメントだった。米軍基地に苦しむ沖縄の人たち、体を張って、それこそ命がけで日米両国家に立ち向かう沖縄の人たち。感動しました。美しいやんばるの自然とその中でたわむれる無邪気な子どもたちにも目を引き付けられました。巨大マスメディアは権力との癒着を強めているが、これほどのドキュメントを作成できる沖縄のメディアはすばらしい。 

 沖縄では県知事選挙が迫っている。辺野古への新基地建設反対を掲げるオナガ雄志前那覇市長を県政へ、連帯してがんばらなければという思いを強くしました。

« 「市民税減税」 5000円以下が54%。最高は470万円 | トップページ | 公立保育園をなくさないで!保護者などが市に要請 »

憲法・平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/60501527

この記事へのトラックバック一覧です: これが米軍基地下の沖縄の現実だ!――「標的の村」上映会:

« 「市民税減税」 5000円以下が54%。最高は470万円 | トップページ | 公立保育園をなくさないで!保護者などが市に要請 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

無料ブログはココログ