« アリバイ的な住民意向調査 | トップページ | 見かけの派手さを追い求める「巨大箱物」構想 »

2014年9月11日 (木)

河村市長に来年度予算要望を提出

 日本共産党市議団は本日、河村たかし20140911市長にたいして2015年度の予算編成にあたっての要望書を提出し、懇談しました。要望項目は、「敬老パスは現行制度を堅持し、敬老パス予算は定額補助金化しない」「要支援者の訪問介護・通所介護については専門職による必要な支援を継続する」「18歳まで医療費無料制度を延長する」など147項目です。

 

 弥富相生山線の建設の是非については、「住民意向調査を踏まえて市長が速やかに判断する」ことを要望。河村市長は、「来年度の予算に間に合うように、12月中には判断する」と答えました。


« アリバイ的な住民意向調査 | トップページ | 見かけの派手さを追い求める「巨大箱物」構想 »

市政全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/60298511

この記事へのトラックバック一覧です: 河村市長に来年度予算要望を提出:

« アリバイ的な住民意向調査 | トップページ | 見かけの派手さを追い求める「巨大箱物」構想 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ