« 原小学校で水防訓練 | トップページ | 今月から週2回、地下鉄駅前早朝宣伝 »

2014年5月31日 (土)

弥富相生山線建設めぐって市民団体がつどい

 20140531
 今夜、「市道弥富相生山線を考える市民の会」と「相生山の自然を守る会」が、瑞穂区の弥富・中根地域の住民と懇談するつどいが開かれ、私も出席しました。

名古屋市は、弥富相生山線建設の是非を判断するために、住民の意向調査について検討を始めています。つどいでは、市長・新開副市長・市民経済局長・緑政土木局長・同副局長・天白区長・天白区区民生活部長による検討委員会がつくられ、4月16日に第1回の検討委員会が開かれたことが明らかにされました。しかし、意向調査のスケジュールについては非公開とのことです。どのような方法・内容・対象で意向調査を行うのか。そこに市民の意見が反映されることが大切だと思います。

 

 瑞穂区の住民の中には、藤田和秀議員と弥富相生山線建設について懇談した方もおられ、その概要も報告されました。つどいの後、瑞穂区の人たちも、相生山緑地のヒメボタルの鑑賞に出かけられました。

« 原小学校で水防訓練 | トップページ | 今月から週2回、地下鉄駅前早朝宣伝 »

住宅・まちづくり・交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/59737337

この記事へのトラックバック一覧です: 弥富相生山線建設めぐって市民団体がつどい:

« 原小学校で水防訓練 | トップページ | 今月から週2回、地下鉄駅前早朝宣伝 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

無料ブログはココログ