« 弥富相生山線の早期開通を求める請願の採択にたいする反対討論 | トップページ | 議長・副議長選挙 共産党の票が伸びた »

2014年3月20日 (木)

2増2減の議員定数改正条例が全会一致で可決

本日の名古屋市議会本会議で、市会議員の定数の改正条例が全会一致で可決されました。内容は、中区2→3、緑区7→8、北区6→5、瑞穂区4→3にする2増2減です。総定数75の削減はありません。

« 弥富相生山線の早期開通を求める請願の採択にたいする反対討論 | トップページ | 議長・副議長選挙 共産党の票が伸びた »

名古屋市議会・議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/59325064

この記事へのトラックバック一覧です: 2増2減の議員定数改正条例が全会一致で可決:

« 弥富相生山線の早期開通を求める請願の採択にたいする反対討論 | トップページ | 議長・副議長選挙 共産党の票が伸びた »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ