« 指定都市の共産党国会要望 | トップページ | 水道・下水道料金への消費税増税の転嫁 »

2013年11月28日 (木)

市の文化施設に難聴者用集団補聴装置の設置が進んでいます

 市の施設に、難聴者のための集団補聴装置の設置が進んでいます。昨年度は南と中村の文化小劇場にFM放送受信装置が整備され、これですべての文化小劇場に設置されました。さらに、来年3月には市民会館にFM放送受信装置を整備する予定であることがわかりました。 

私は、2011年の11月市会において、磁気ループなど難聴者用集団補聴装置の設置促進について質問しました。その後、健康福祉局は各局にたいして、公共施設への集団補聴装置の設置について検討するよう依頼していました。本会議質問で取り上げたことで、設置が進んでいます。設置された集団補聴装置が大いに活用されることを期待します。

« 指定都市の共産党国会要望 | トップページ | 水道・下水道料金への消費税増税の転嫁 »

経済・市民・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/58659917

この記事へのトラックバック一覧です: 市の文化施設に難聴者用集団補聴装置の設置が進んでいます:

« 指定都市の共産党国会要望 | トップページ | 水道・下水道料金への消費税増税の転嫁 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

無料ブログはココログ