« 天白区後援会で満蒙開拓平和記念館を訪れました | トップページ | ブラック企業への対処を求める意見書が採択へ »

2013年9月24日 (火)

民商と河村市長が懇談――名古屋市も中小企業の訪問調査を始めました

Photo 愛知県商工団体連合会(民商)のみなさんが、河村たかし市長にたいして小規模事業者の実態調査の実施を要望し、懇談しました。日本共産党市議団も同席しました。 

 この中で、市市民経済局の職員が今年度から500社を目標に、直接足を運んで実情を把握する取り組みを始めたことが明らかになりました。今年の2月議会、日本共産党の代表質問に、河村市長は「訪問調査をするよう指示する」と答弁しています。懇談に同席した一柳良直市民経済局産業部長は、「市長から指示があったので訪問調査を始めた。1社あたり1時間半から2時間かけて実情をうかがっている」と話していました。 

 懇談に参加した民商の会長さんなどからは、「家族経営の零細業者のところも訪問してほしい」という要望が市長に寄せられました。

 市長室には〝四重の扉〟があるといわれた「オール与党」市長と異なって、市長選挙で敵対した団体とも面談する河村市長の姿勢は評価しますが、今日の懇談でももっぱら持論の「減税」を吹聴して、人の話を聞こうとしない姿勢はいただけません。

« 天白区後援会で満蒙開拓平和記念館を訪れました | トップページ | ブラック企業への対処を求める意見書が採択へ »

経済・市民・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/58257663

この記事へのトラックバック一覧です: 民商と河村市長が懇談――名古屋市も中小企業の訪問調査を始めました:

« 天白区後援会で満蒙開拓平和記念館を訪れました | トップページ | ブラック企業への対処を求める意見書が採択へ »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

無料ブログはココログ