« 「口利き」防止へ 「すべての要望を記録し、オープンに」と河村市長答弁 | トップページ | 植田後援会が改憲問題を語り合うつどい »

2013年9月15日 (日)

学区防災委員会で港防災センターを訪れました

20130915 台風18号が接近している今日、相生学区防災まちづくり委員会で港防災センターを訪れ、学び合いました。地震体験室で震度7を実感し(写真)、伊勢湾台風の恐ろしさバーチャル体験、煙避難体験は迷路でした。 

 「家庭には普通の消火器は必要ないので廃棄してください。備え付けるのは、エアゾール式簡易消火具です」「家具をつっかえ棒で固定しても震度6以上では倒れます。震度5までなら固定しなくても家具は倒れません。ダンボール箱などを使って天井と家具の上面を面的に固定するとよいでしょう」――センター長の市消防局OBの方のお話は、きわめて実践的でした。

« 「口利き」防止へ 「すべての要望を記録し、オープンに」と河村市長答弁 | トップページ | 植田後援会が改憲問題を語り合うつどい »

地域活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/58196339

この記事へのトラックバック一覧です: 学区防災委員会で港防災センターを訪れました:

« 「口利き」防止へ 「すべての要望を記録し、オープンに」と河村市長答弁 | トップページ | 植田後援会が改憲問題を語り合うつどい »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

無料ブログはココログ