« 論点も議論もズレている卸売市場の「事業仕分け」 | トップページ | 天住会が弥富相生山線などで市へ要望行動 »

2013年8月25日 (日)

天白平和と文化のつどい

 今年で7回目となる「天白平和と文化のつどい」が開かれました。主催は同実行委員会(栗木英章実行委員長)。劇団名芸のスタジオで和太鼓やバイオリンの演奏、〝朗読と音楽で平和を語る〟企画が披露され、その後、道路をはさんで向かいにできた「ほっと平針」のホールに場所を移し、「天白わが町合唱団にんじん」といっしょにみんなで歌いました。 

「ほっと平針」のホールでは、絵画や写真、いけばな、陶器などの展示も行われていました。「平和への思い」と題したミニ文芸作品集も配られました。いろんな形で区民が参加して平和を希求する〝つどい〟でした。

PhotoPhoto_2





« 論点も議論もズレている卸売市場の「事業仕分け」 | トップページ | 天住会が弥富相生山線などで市へ要望行動 »

憲法・平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/58062666

この記事へのトラックバック一覧です: 天白平和と文化のつどい:

« 論点も議論もズレている卸売市場の「事業仕分け」 | トップページ | 天住会が弥富相生山線などで市へ要望行動 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

無料ブログはココログ