« 毎日、朝夕の駅頭宣伝――天白区後援会 | トップページ | 名古屋城は天守と御殿だけじゃない »

2013年6月12日 (水)

代表質問(19日)に立ちます

今日の議会運営委員会では、19日に行われる各会派の代表質問者が明らかになりました。自民は伊神邦彦、減税は近藤徳久、公明は福田誠治、民主はうかい春美、新政は山嵜正裕の各議員、共産は私(田口一登)です。

本会議の質問時間は、会派の所属議員数を基本に配分する「会派別持ち時間制」です。そのため、今回の代表質問では、日本共産党の持ち時間は26分しかありませんが、第一党の自民党は54分、第二党の減税ナゴヤは52分もあります。以前は、代表質問も個人質問・議案外質問も、各会派・各議員とも同じ時間配分でした。日本共産党は、本会議での発言時間については、以前のように各会派・各議員の対等・平等に改めることを求め続けています。

« 毎日、朝夕の駅頭宣伝――天白区後援会 | トップページ | 名古屋城は天守と御殿だけじゃない »

名古屋市議会・議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/57574961

この記事へのトラックバック一覧です: 代表質問(19日)に立ちます:

« 毎日、朝夕の駅頭宣伝――天白区後援会 | トップページ | 名古屋城は天守と御殿だけじゃない »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

無料ブログはココログ