« 天白区の水防訓練 | トップページ | 党支部長もハンドマイクで訴え »

2013年5月28日 (火)

アベノミクスに実感なし。橋下暴言に憤り――対話の中で

__ 今日は党支部のみなさんと地域を訪問。「アベノミクスで暮らしはよくなりましたか?」。「庶民には恩恵はない。株をどっさり持っている大金持ちの応援だ」という声が返ってきます。「橋下さんの発言はひどいね。韓国との関係も壊れてしまう」「政治家として失格では」など、日本維新の会の橋下氏の「慰安婦は必要だった」という暴言に憤りの声もあちこちでありました。

「共産党は最近、振るわないね。今度はがんばらないと」という叱咤激励も。支持を広げてほしいとお願いもしながら歩きました。

写真は、ある市営住宅を回っているとき、階段踊り場で見かけた「なごやか収集」のボックスです。「なごやか収集」とは、ごみ・資源の排出が困難な高齢者などのお宅まで収集に出向く事業。市のごみ収集は一部で民間に委託されていますが、「なごやか収集」は市の職員が行っています。でも、こんなボックスを見たのは初めてです。

« 天白区の水防訓練 | トップページ | 党支部長もハンドマイクで訴え »

政党・後援会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/57477725

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクスに実感なし。橋下暴言に憤り――対話の中で:

« 天白区の水防訓練 | トップページ | 党支部長もハンドマイクで訴え »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

無料ブログはココログ