« 柴田たみおさん、よくがんばった | トップページ | 日本共産党名古屋市議団の新役員 »

2013年4月23日 (火)

保育園の待機児童299人。天白区は46人

 河村市長は選挙中、「保育園の待機児童はゼロになった」と吹聴していましたが、ウソでした。市が公表した暫定値では、4月1日現在で市内に299人の待機児童がいたことが判明。天白区は46人で最多となっています。

 名古屋市の待機児童数は大幅に減少しましたが、「ゼロ」は実現していません。それなのに河村市長は、公立保育園の廃止・民営化(今後6年間で15か園)を進めています。

 認可保育園に入所を申し込んだが入れず、しかし待機児童にカウントされない子どもがいます。

・「週4回の仕事を週3回に減らし、一時保育制度を利用して何とかしのいだ」→週3回程度月64時間の労働の場合、認可保育園の一時保育を利用することで、待機児童にカウントしない。

・「認可保育園に入れず、園庭なし、弁当持参の家庭保育室に決めた」

・「区に紹介された保育園は、自宅からも職場からも通いが大変なので選ばなかった」→この場合、自己都合と判断されて、待機児童にカウントしない。

 潜在的な待機児童はもっと多いのです。公立・民間(社会福祉法人)あわせて認可保育園の抜本的な増設が求められています。

« 柴田たみおさん、よくがんばった | トップページ | 日本共産党名古屋市議団の新役員 »

教育・子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/57231403

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園の待機児童299人。天白区は46人:

« 柴田たみおさん、よくがんばった | トップページ | 日本共産党名古屋市議団の新役員 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

無料ブログはココログ