« 市民の要望とかけ離れた河村市長の「本物」志向 | トップページ | 山本太郎さんも熱いスピーチ――「さよなら原発」明日につなげる大集会 »

2013年3月 2日 (土)

大坪後援会が「市政を語るつどい」

Photo_2日本共産党大坪学区後援会が「市政を語るつどい」を開きました。私が名古屋市政について報告し、懇談しました。

 

「国民健康保険から後期高齢者医療保険に移ったら、月13500円だった保険料が38000円に上がってビックリ。75歳以上は長生きするなということか」、「職場でパワハラを受けた若者の相談にのっているが、若者が希望をもって働けるように、市も支援してほしい」、「八事天白渓線の道路計画は廃止させ、車の入り込み対策を住民の側から提案しよう」などの意見が出されました。

 

減税日本市議の相次ぐ離団について、河村市長が「市民への裏切りだ」と語っていることにたいして、「河村市長も『金持ちはゼロ』という減税公約を破るなど、市民の期待を裏切っているのではないか」という声もあがりました。

« 市民の要望とかけ離れた河村市長の「本物」志向 | トップページ | 山本太郎さんも熱いスピーチ――「さよなら原発」明日につなげる大集会 »

政党・後援会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/56872236

この記事へのトラックバック一覧です: 大坪後援会が「市政を語るつどい」:

« 市民の要望とかけ離れた河村市長の「本物」志向 | トップページ | 山本太郎さんも熱いスピーチ――「さよなら原発」明日につなげる大集会 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

無料ブログはココログ