« さよなら原発 天白区行動 | トップページ | 柴田たみおさんがお母さんたちと保育料値上げ撤回を市に要請 »

2013年3月18日 (月)

市民税減税 最高は517万8千円

市議会財政福祉委員会に、今年度実施された市民税5%減税の減税額ベスト10の資料が提出されました。減税額の最高は5178千円。この人が納めた市民税は1300万円、課税所得は172600万円という答弁だったそうです。→「個人市民税の減税額上位10人」

一方で、年収500万円のサラリーマン世帯では年間5800円(モデルケース)、ひと月にすると480円。月に1回、ワンコインランチも食べられないぐらいわずかな減税です。〝大企業・大金持ちにはどっさり、庶民にはちょっぴり〟。河村「減税」の実態がいよいよはっきりしてきました。

 河村「減税」は、庶民の生活支援ではありません。河村市長は「減税すると、行政改革が進む」といいますが、「行革」で削るムダは何か。来年度予算案の「行財政改革」資料には、保育料の値上げも、学童保育の補助金削減も、障害者福祉施設への運営費補助も、守山市民病院の民間売却も、みんな「行財政改革」に掲げられています。「行革」の名で削られるのは、市民の福祉、市民サービスです。こんな「金持ち・大企業減税」はやめて、112億円の税収増を福祉や暮らしの充実に回すべきです。

« さよなら原発 天白区行動 | トップページ | 柴田たみおさんがお母さんたちと保育料値上げ撤回を市に要請 »

市民税減税・財政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/56980864

この記事へのトラックバック一覧です: 市民税減税 最高は517万8千円:

« さよなら原発 天白区行動 | トップページ | 柴田たみおさんがお母さんたちと保育料値上げ撤回を市に要請 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

無料ブログはココログ