« 「平針の里山」は残らなかった | トップページ | なごや競馬の存廃は――競馬組合議会が特別委員会 »

2013年2月13日 (水)

嘱託職員不正採用事件の告発内容

昨日、河村市長は、名古屋市幹部職員が嘱託職員を不正に採用したとされる事件で、市が昨年8月に県警に提出した告発状の概要を公表しました。

全文はこちら→告発の概要

 

その中では、2009年秋ごろ、告発された幹部職員が、名古屋市会議員から、当時、市の嘱託職員だった人物の委嘱期間が翌年3月末で終了するので、「新たな嘱託職員としての採用について要求を受けた」とされています。嘱託職員の採用に関して市議の働きかけがあったことは、市の内部調査でも判明していたのです。

« 「平針の里山」は残らなかった | トップページ | なごや競馬の存廃は――競馬組合議会が特別委員会 »

名古屋市議会・議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/56759843

この記事へのトラックバック一覧です: 嘱託職員不正採用事件の告発内容:

« 「平針の里山」は残らなかった | トップページ | なごや競馬の存廃は――競馬組合議会が特別委員会 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

無料ブログはココログ