« なごや競馬の存廃は――競馬組合議会が特別委員会 | トップページ | 休養温泉ホーム「松ヶ島」の見学と交流会 »

2013年2月15日 (金)

照明がないバス停に照明を付けて

Photo平針南学区内の市バスのバス停には、照明がない標識が8か所もあります。日本共産党平針南支部・同後援会は本日、名古屋市交通局に、「夜間はバス停の時刻表を見ることができず、たいへん不便しています」という住民の声を届けて、照明を付けるよう要望しました。

交通局の担当者は、「上の池バス停(平針住宅・地下鉄徳重行き)については、今年6月に道路工事が終了する予定なので、それに併せて照明付きを設置する。平針南二丁目バス停(地下鉄平針行き)については、地先の方の車の乗り入れに支障がない位置に照明付きの標識を設置する」などと、照明設置に努力することを約束しました。

« なごや競馬の存廃は――競馬組合議会が特別委員会 | トップページ | 休養温泉ホーム「松ヶ島」の見学と交流会 »

住宅・まちづくり・交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/56772278

この記事へのトラックバック一覧です: 照明がないバス停に照明を付けて:

« なごや競馬の存廃は――競馬組合議会が特別委員会 | トップページ | 休養温泉ホーム「松ヶ島」の見学と交流会 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

無料ブログはココログ