« 1月20日に天白区後援会が「新春のつどい」 | トップページ | プロ野球選手会の松原徹事務局長の講演を聴いて »

2013年1月 8日 (火)

八事天白渓・山手植田・高田町の3路線 「廃止も含めて検討中」

 20120108都市計画道路「八事天白渓線」「山手植田線」「高田町線」の廃止を求めている3つの住民団体の代表が、名古屋市にたいして「今年度末までに計画廃止の決断」をするよう要請。応対した住宅都市局の川口都市計画部長は、「廃止も含めて検討している」と答えました。私とわしの恵子市議団長が同席しました。

高田町線を考える会の古田剛代表は、「通過交通のために、家を壊すことに住民は憤りを抱いている」。八事天白渓線・東山公園整備計画を考える会の栗山知久事務局長は、「住民アンケートでも7割の住民が反対。現地を視察した河村市長も『いいところだ』という自然環境が、道路建設で壊される」。山手植田線に反対する会の河合秀之代表は、「道路を通しても、渋滞が八事日赤病院北交差点に移るだけ。道路予定地では住宅の新築ラッシュで、移転費用に莫大なお金がかかる」と訴えられました。

道路計画を廃止した場合の課題について、「いい街にするためにどうするのか一緒に考えてほしい」と川口部長。3団体の代表は、「廃止を決断してもらえれば、その後の街づくりを一緒にすすめていきたい」と応えていました。

« 1月20日に天白区後援会が「新春のつどい」 | トップページ | プロ野球選手会の松原徹事務局長の講演を聴いて »

住宅・まちづくり・交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/56497197

この記事へのトラックバック一覧です: 八事天白渓・山手植田・高田町の3路線 「廃止も含めて検討中」:

« 1月20日に天白区後援会が「新春のつどい」 | トップページ | プロ野球選手会の松原徹事務局長の講演を聴いて »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

無料ブログはココログ