« 反原発1000000人大占拠に呼応して名古屋デモ | トップページ | 野並駅頭で朝の宣伝 »

2012年11月12日 (月)

総選挙の構図は「2極対決」――市田演説会に市公会堂は超満員

 Photo
 解散・総選挙が目前に迫る中、日本共産党演説会が名古屋市公会堂を超満員にして開かれました。「あたたかい福祉の心で国会を満たしたい」と、心に響く訴えを聞かせてくれた河江明美さん。「共産党の躍進で増税をストップさせる国会を」と訴えた、経済問題の第一人者の佐々木憲昭さん。比例東海からこの2人をどうしても国会に送りたい。小選挙区候補も勢揃い。議席に挑戦する熱い思いが語られました。

 

 こんどの総選挙の対決の構図は、歴史に逆行する右翼的で危険な「汚れきった濁流」と、新しい政治を求める国民の頼もしい流れ、「ひとすじの清流」との対決と切り出した市田さん。「維新の会」なども、破たんずみの「アメリカいいなり、財界中心」という古い政治。「第3極」というのはなく、「2極対決」だとズバリ。「アメリカいいなり、財界中心」という2つの害悪を断ち切る改革のビジョンを、わかりやすくてユーモアにあふれた語り口で語ってくれました。

 

熊本の水俣病の被害にあったある地区で、市田さんの話を聞いた人たちが次々に入党し、100人の集落で22人が日本共産党員に。「世の中は変わりだすと早い」と市田さん。党を大きくして「議席倍増」を実現したい。

« 反原発1000000人大占拠に呼応して名古屋デモ | トップページ | 野並駅頭で朝の宣伝 »

政党・後援会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/56100638

この記事へのトラックバック一覧です: 総選挙の構図は「2極対決」――市田演説会に市公会堂は超満員:

« 反原発1000000人大占拠に呼応して名古屋デモ | トップページ | 野並駅頭で朝の宣伝 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

無料ブログはココログ