« 新「原発と人間」写真展 原駅ギャラリーで | トップページ | 政務調査費の使途の拡大は、住民の理解が得られるのか »

2012年10月14日 (日)

点字裁判の梅尾さんも発言――国民救援会愛知県本部大会

 Photo
 日本国民救援会愛知県本部の大会に、私も午後から出席しました。ちょうど、名張毒ぶどう酒事件について発言されていました。名古屋高裁の差戻審での奥西勝さんの「再審請求棄却」に抗して、最高裁での「再審開始」を勝ち取るためにがんばっておられます。名張事件では、映画「約束」に天野鎮雄さんとともに国民救援会も出演していました。
 

Photo_2 討論では、点字裁判の梅尾朱美さんも発言されました。梅尾さんは、「不当判決に怒りでいっぱいだが、判決文まで点字で出させたのは大きな成果。二兎を追って、一兎を得た」と、全国の障害者を励ましたたたかいの意義を語っていました。救援会天白支部の佐伯事務局長は、支部結成後の3年間で、会員を2倍近く増やした経験を発言していました。私も、救援運動とはあまり関係ありませんが、名古屋市議会での減税日本ナゴヤ市議団の混迷ぶりについて発言させていただきました。

« 新「原発と人間」写真展 原駅ギャラリーで | トップページ | 政務調査費の使途の拡大は、住民の理解が得られるのか »

市民運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/55888840

この記事へのトラックバック一覧です: 点字裁判の梅尾さんも発言――国民救援会愛知県本部大会:

« 新「原発と人間」写真展 原駅ギャラリーで | トップページ | 政務調査費の使途の拡大は、住民の理解が得られるのか »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

無料ブログはココログ