« 鯱城学園は「抜本的に見直して継続」、松ヶ島は「一定期間後に廃止」 | トップページ | 緑区民有志が河合市議の辞職を求めて申し入れ »

2012年9月 6日 (木)

PRは強められたが、使用実績はゼロ――文化小劇場の磁気ループ

 Photo 本日の市議会公社対策特別委員会で、文化振興事業団にたいして文化小劇場の磁気ループについてお尋ねしました。中村区と南区を除く11の文化小劇場には、難聴者用の集団補聴装置として磁気ループが設置されています。今年1月の当委員会において私は、せっかく磁気ループが設置されていても、ほとんど使用されていないので、周知を徹底するよう求めました。今日の委員会で事業団側は、「耳マークを掲示したり、音響機材リストに掲載したり、利用者との打ち合わせの際に磁気ループがあることを伝えたり、周知に努めるようにした」と答えました。しかし、今年1月以降の使用実績はゼロ。せっかく設置されているのだから、利用してもらいたいものです。

委員会では市民経済局が、「未設置の中村と南の文化小劇場にも、今年度中に設置する予定。市民会館にも早い段階で設置したい」と答えました。

※写真は、天白文化小劇場の事務室の入り口に掲示されている「耳マーク」

« 鯱城学園は「抜本的に見直して継続」、松ヶ島は「一定期間後に廃止」 | トップページ | 緑区民有志が河合市議の辞職を求めて申し入れ »

福祉・介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/55594118

この記事へのトラックバック一覧です: PRは強められたが、使用実績はゼロ――文化小劇場の磁気ループ:

« 鯱城学園は「抜本的に見直して継続」、松ヶ島は「一定期間後に廃止」 | トップページ | 緑区民有志が河合市議の辞職を求めて申し入れ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

無料ブログはココログ