« 中小企業振興基本条例に「困っている中小企業」を支える視点を | トップページ | 「巨大地震発生!その時、本会議場では…」 »

2012年9月19日 (水)

通学路のカラー舗装化 天白区ではどうしてないの?

 名古屋市の9月補正予算には、小学校の通学路の交通安全対策として、路肩のカラー舗装化などが盛り込まれています。天白区内のある学区の区政協力委員長から、「天白区の小学校区で実施するところがないのはどうしてか」と問い合わせがありました。市緑政土木局に尋ねたら、「学校や地域から要望がなかったから」ということでした。

 通学路のカラー舗装化は、名古屋市では2008年度から実施されています。対象となる通学路は、緑政土木局によると、「学校の周辺の道路」(とくに学校から何mという基準はない)で、「歩道の整備ができない通学路」(おおむね幅員7~8m)です。車道の一部と路肩を緑色で塗装し、運転手の注意を喚起します。

 天白区内では、カラー舗装化が実施された小学校区は、いままで一つもありません。危険な通学路があれば、学校や地域から要望しましょう。

« 中小企業振興基本条例に「困っている中小企業」を支える視点を | トップページ | 「巨大地震発生!その時、本会議場では…」 »

住宅・まちづくり・交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/55696710

この記事へのトラックバック一覧です: 通学路のカラー舗装化 天白区ではどうしてないの?:

« 中小企業振興基本条例に「困っている中小企業」を支える視点を | トップページ | 「巨大地震発生!その時、本会議場では…」 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ