« 高坂センターのエレベーター設置――住宅公社へ費用負担を求める | トップページ | ささしま地区へ390mの巨大地下通路 動く歩道も »

2012年9月 9日 (日)

「植田九条の会」で小出裕章さんが「原発の根本問題」を語る

 Photo
 天白区の植田地域の「九条の会」の5周年のつどいが開かれ、京都大学原子炉実験所の小出裕章さんが、「原子力に抵抗する 原発の根本問題」と題して記念講演されました。小出さんの話を聞きたいと、私も含めて植田地域の内外から百数十人が集い、会場の日映文化ホールは満席でした。
 

小出さんの話を聞いて、原発の技術は未完成で、「安全な原発」などありえないこと、被曝のリスクは低線量にいたるまで直線的に存在し続けることを、再認識させられました。「異質の危険」がある原発は、一刻も早くゼロにしなければなりません。「決められる政治」というなら、原発ゼロこそ決断すべきです。

 

« 高坂センターのエレベーター設置――住宅公社へ費用負担を求める | トップページ | ささしま地区へ390mの巨大地下通路 動く歩道も »

名古屋市議会・議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/55617085

この記事へのトラックバック一覧です: 「植田九条の会」で小出裕章さんが「原発の根本問題」を語る:

« 高坂センターのエレベーター設置――住宅公社へ費用負担を求める | トップページ | ささしま地区へ390mの巨大地下通路 動く歩道も »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

無料ブログはココログ