« 「金持ち減税」やめて、福祉・防災のまちづくりへ――河村市長に予算要望 | トップページ | 減税日本ナゴヤ 委員長ポストなど辞退へ »

2012年9月27日 (木)

日本軍「慰安婦」問題解決の請願の採択もとめて

 今日の市議会本会議では、「日本軍慰安婦問題について日本政府に誠実な対応を求める意見書提出に関する請願」の採択を求めて、日本共産党の岡田ゆき子議員が討論に立ちました。同請願は不採択になりました。

慰安婦問題については、「強制連行」したかどうかだけに矮小化する議論が横行しています。橋下大阪市長の発言などです。しかし、日本軍や官憲による直接の強制連行であれ、軍の要請を受けた業者がだまして連れて行ったのであれ、女性たちが軍の「慰安所」に閉じ込められ、軍人らの性行為の相手を強いられたという事実は変わりません。「風俗業は今でも存在する」(橋下氏)などと言って、被害者が「慰安所」で置かれた奴隷状態に目をつぶることは、人権感覚の鈍さを示していると思います。

強制性については、日本政府も1993年の河野官房長官談話で認めています。「強制性否定」発言で、米国をはじめ国際社会から「ノー」をつきつけられた安倍晋三元首相でさえ、任期中は「河野談話を継承している」と言わざるをえなかったのです。その安倍氏が再び自民党総裁に。河野談話の見直しを公言していますが、この道は日本の国際的孤立を招くことになるでしょう。

« 「金持ち減税」やめて、福祉・防災のまちづくりへ――河村市長に予算要望 | トップページ | 減税日本ナゴヤ 委員長ポストなど辞退へ »

国政・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/55756797

この記事へのトラックバック一覧です: 日本軍「慰安婦」問題解決の請願の採択もとめて:

« 「金持ち減税」やめて、福祉・防災のまちづくりへ――河村市長に予算要望 | トップページ | 減税日本ナゴヤ 委員長ポストなど辞退へ »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

無料ブログはココログ