« 河村たかし減税日本代表は公認責任をとれ | トップページ | 地区党会議 「政党らしい政党」とは »

2012年9月15日 (土)

後援会でメガソーラ飯田を見学

 Photo
 日本共産党天白区後援会のバスツアーで、飯田市のメガソーラ飯田を見学してきました。メガソーラ飯田は、中部電力と飯田市の共同プロジェクト。里山の上に、三菱電機の地元の工場で生産された1メガワットの太陽光発電パネルが並んでいます。私たちを出迎えてくれた後藤荘一飯田市議(共産党)は、「地元で生産された製品でエネルギーを生産し、地元で消費している。エネルギーの地産地消です」と話していました。
 

メガソーラ飯田の展望台には発電量が表示されていて、そのときは520軒分でした。展望台からは、天竜峡と山並みなどの眺望もバツグンでした(写真)。バスツアーでは、妻籠宿の散策やリンゴ狩りなども楽しみました。


Photo_5


Photo_4




« 河村たかし減税日本代表は公認責任をとれ | トップページ | 地区党会議 「政党らしい政党」とは »

政党・後援会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/55666182

この記事へのトラックバック一覧です: 後援会でメガソーラ飯田を見学:

« 河村たかし減税日本代表は公認責任をとれ | トップページ | 地区党会議 「政党らしい政党」とは »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

無料ブログはココログ