« 河合市議への辞職勧告めぐって減税ナゴヤが迷走? | トップページ | 盆踊り大会の会場でも、「減税」と民主党政権に失望の声 »

2012年8月 7日 (火)

河村「減税行革」と対峙――革新市政の会が代表者会議

 名古屋・革新市政の会の団体・地域代表者会議が開かれました。「減税」をテコに、「事業仕分け」をツールして進められる市民犠牲の河村「行革」を許さないたたかいなどが交流されました。 

◆昨年の「事業仕分け」で廃止と判定された野外学習センターの存続を求めて、市立高校PTAの協力も得て、5万名の署名を集めた。市教育委員会も喜んでいる。◆河村市長は「民間に任せればええ」というが、市民の命や健康にかかわることは市が直営でやるべき◆昨年の「事業仕分け」では継続と判定された保育料について、学識者による検討会議が始まった。アンケートでは値上げに反対が過半数なのに、値上げする方向で検討されている。「値上げしないで」という声を届ける運動を始めた。◆行政区の「会」で要求をまとめて区長交渉する、などの発言がありました。

« 河合市議への辞職勧告めぐって減税ナゴヤが迷走? | トップページ | 盆踊り大会の会場でも、「減税」と民主党政権に失望の声 »

市民運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/55373965

この記事へのトラックバック一覧です: 河村「減税行革」と対峙――革新市政の会が代表者会議:

« 河合市議への辞職勧告めぐって減税ナゴヤが迷走? | トップページ | 盆踊り大会の会場でも、「減税」と民主党政権に失望の声 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

無料ブログはココログ