« 陸前高田市議会から表敬訪問 | トップページ | 動物園が次世代エネルギーパーク »

2012年7月24日 (火)

市議会総務環境委員会の行政視察に出かけています

 今日から3日間、市議会総務環境委員会の行政視察。今日は、さいたま市で「提案型公共サービス公民連携制度」と「スマートホーム推進・創って減らす」機器設置補助金事業について調査し、東京都で被災地支援の取り組みについて調査しました。

 さいたま市の「スマートホーム推進・創って減らす」機器設置補助金事業は、自然エネルギーの普及と省エネを目的に、太陽光発電パネルだけでなく、エネファームや家庭用蓄電池、LED照明器具なども補助の対象にしています。なかなかおもしろい。

 東京都の被災地支援は、さすが東京都。名古屋市も陸前高田市に職員を派遣していますが、規模が違います。また、被災地で不足している土木などの技術職員を「任期付」で雇用して、被災した市町村に派遣することも始めています。OB職員などが応募しているそうです。

« 陸前高田市議会から表敬訪問 | トップページ | 動物園が次世代エネルギーパーク »

名古屋市議会・議会改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/55270434

この記事へのトラックバック一覧です: 市議会総務環境委員会の行政視察に出かけています:

« 陸前高田市議会から表敬訪問 | トップページ | 動物園が次世代エネルギーパーク »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

無料ブログはココログ