« 緑のカーテン | トップページ | 地域委員会のモデル実施が7地域しかなかったのは? »

2012年7月12日 (木)

笹原公園の放射線量は?

日本共産党野並後援会が発行している「野並だより」に載っている記事を紹介します。

 7月8日午後4時から福池2丁目の笹原公園で、愛知3区の石川ひさしさんと放射線量の測定を行いました。同じ場所で1分ごとに5回測ります。最初はスタッフと少年と子ども連れの夫婦のみ・・・。この地域は安全と思って関心ないのかなーと心配していました。測定しているとベビーカーに小さいお子さんを乗せてとか、おんぶして、など若いお母さんが「どうですか?」と聞きに来てくれました。また、小学生の子どもたちや、地域にまかれたチラシを手にした年配の方など20数人の方々が見守って下さいました。

 結果は地表近くほど数値が高く、子ども達のよく遊ぶ砂場が高くなっていました。年配の方が「小さい子どもほど危ないねぇ」と心配されていました。大飯原発の再稼動やめて日本中から原発を早くなくしたいと改めて思いました。(A・K)

« 緑のカーテン | トップページ | 地域委員会のモデル実施が7地域しかなかったのは? »

原発・自然エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/55179847

この記事へのトラックバック一覧です: 笹原公園の放射線量は?:

« 緑のカーテン | トップページ | 地域委員会のモデル実施が7地域しかなかったのは? »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

無料ブログはココログ