« 市会図書室の一般貸し出し(神戸市会)など議運で他都市調査 | トップページ | おんたけ休暇村――森と水のエネルギーを生かせないか »

2012年6月 6日 (水)

保育所待機児童 名古屋市1032人 天白区32人

今年4月1日現在の保育所待機児童数が公表されました。名古屋市全体では1032人。前年と比べて243人減と5年ぶりに減少しました。それでも、全国で最多のもようです。天白区は32人で、前年と比べて54人減少しました。待機児童がもっとも多い行政区は緑区で181人。天白区は16区中12番目でした。

天白区では、保育関係者でつくる保育団体協議会のみなさんが、待機児童の解消など保育の充実を求めて、毎年1万数千名の署名を集めて市議会に請願されています。こうした市民の運動が市政を動かしています。今年4月には「あおぞら保育園」が開園し、野並保育園も増築で定員が増えました。待機児童をゼロにするために、公立保育園も含めて保育園の増設を求めていきます

« 市会図書室の一般貸し出し(神戸市会)など議運で他都市調査 | トップページ | おんたけ休暇村――森と水のエネルギーを生かせないか »

教育・子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/54894113

この記事へのトラックバック一覧です: 保育所待機児童 名古屋市1032人 天白区32人:

« 市会図書室の一般貸し出し(神戸市会)など議運で他都市調査 | トップページ | おんたけ休暇村――森と水のエネルギーを生かせないか »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

無料ブログはココログ