« がれき広域処理 名古屋市は及び腰 | トップページ | 市バス運行の改善もとめて署名活動 »

2012年4月11日 (水)

天白区後援会が毎週、「お帰りなさい宣伝」

Photo 日本共産党の天白区後援会は、週1回、地下鉄駅頭での「お帰りなさい宣伝」を1年以上つづけています。私が早朝に宣伝した同じ駅頭で、夕方は後援会の人たちが宣伝。私はほとんど参加できませんが、鳥居達生後援会長や杉浦健治副会長などが、マイクを握って訴えています。

 昨日は、「区内の全駅頭で宣伝を」ということで、朝の宣伝は、私が塩釜口駅、牧田充生さんが植田駅で党支部の人たちと宣伝し、野並支部のみなさんが野並駅でハンドマイクで訴えました。後援会の人たちは夕方、原駅で宣伝。消費税増税中止と原発ゼロの2つの署名も並べてやっていると、学校帰りの女子高校生なども署名してくれました。日本共産党の風を自力で吹かそうと、後援会もがんばっています。
Photo_3

« がれき広域処理 名古屋市は及び腰 | トップページ | 市バス運行の改善もとめて署名活動 »

政党・後援会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/54444983

この記事へのトラックバック一覧です: 天白区後援会が毎週、「お帰りなさい宣伝」:

« がれき広域処理 名古屋市は及び腰 | トップページ | 市バス運行の改善もとめて署名活動 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ