« 私の事務所のツバメの巣 | トップページ | 野並地域を通る市バスを増やして! »

2012年4月24日 (火)

住民間に対立を持ち込むミニボートピア

 栄ウォーク街(女子大小路)を歩くと、ミニボートピア(小規模場外舟券売場)に反対、推進双方のポスターを目にします(下の写真)。住民同士が反対派、推進派に分かれて対立し合うという不幸な事態を招いたのは、トータルレジャー開発という会社がミニボートの設置をここの町内に持ち込んだからです。住民同士の対立を解消して、この地域の住民が力を合わせて安心・安全なまちづくりに取り組めるようにするためには、対立の火種となっているミニボートピア設置計画を白紙に戻すことが必要です。ですから私は、市議会が反対の決議をあげるべきだと思います。

市議会には、反対派と推進派から、それぞれ10件ほどの請願が提出され、「地元において意見が拮抗している」との理由で保留(継続審議)になっています。明後日の総務環境委員会で今年度4回目の審議が行われます。

Photo Photo_4

« 私の事務所のツバメの巣 | トップページ | 野並地域を通る市バスを増やして! »

住宅・まちづくり・交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/54548825

この記事へのトラックバック一覧です: 住民間に対立を持ち込むミニボートピア:

« 私の事務所のツバメの巣 | トップページ | 野並地域を通る市バスを増やして! »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

無料ブログはココログ