« まだ〝つぼみ〟です。農業センターのしだれ梅 | トップページ | 「政府見解」を認めるなら、「南京事件」否定発言は撤回を »

2012年3月 5日 (月)

平和市長会議――侵略戦争を正当化する市長のもとで、取り残される名古屋

平和市長会議は1982年に、広島市長が核兵器廃絶をめざす都市の連帯を呼びかけて、発足しました。現在では、世界153か国・地域の5136都市が加盟し、日本国内でも加盟は1105都市(全市区町村の63%)に広がっています(2012年3月1日現在) 。政令指定都市でも、全国19政令市中18市が加盟し、未加盟は名古屋市だけになってしまいました。日本の侵略戦争を正当化する市長のもとで、ついに名古屋市だけが、核兵器廃絶をめざす都市の連帯から取り残されてしまったのです。

本日の市議会の個人質問で、日本共産党の山口清明議員は、「いさぎよく南京虐殺否定発言を撤回するとともに、平和市長会議に加盟し、積極的な平和のメッセージを名古屋市から発信しましょう」と求めました。しかし、河村市長の答弁は、加盟に後ろ向きでした。

« まだ〝つぼみ〟です。農業センターのしだれ梅 | トップページ | 「政府見解」を認めるなら、「南京事件」否定発言は撤回を »

憲法・平和」カテゴリの記事

コメント

 田中一登様
 名古屋では、南京のことで大変困っているようですが、日本共産党では現在どうお考えなのでしょうか?前にも新社会党の人に聞きましたが、答えはもらえないばかりか、もっと近代史を勉強するようにと嫌味を言われて終わりました。
 南京事件については、便衣兵などの捕虜の処刑などがあり、そのため一般の民衆も巻き込まれたことはあったでしょう。しかし、南京の記念館で被害にあわれた南京市民の名前が3000人ほどしかわからないそうです。レコードチャイナの記事で中国人の記者が疑問を呈していました。戦争ですから、日本軍の砲撃や巻き添えで大勢亡くなったことでしょう。すると、20万人と言われた市民の中で、3000人の死者はありうるのではないでしょうか。しかし日本共産党は中国政府が言われるまま、肯定しています。名前もわからず、遺体もなく、外国人記者の写真もなく、ウソが言える伝聞だけで中国側の南京大虐殺を信じられる理由を教えてください。
責められなければならないのは、兵士や南京の住民を置き去りにして逃げた蒋介石と司令官たちではありませんか?
 また南京大虐殺や731部隊のことはよく言及するのに、毛沢東率いる共匪といわれた軍隊の悪行、蒋介石の黄河の堤防爆破、通州事件や済南事件、上海事変での強姦や虐殺については何も言わない理由も教えてください。
 また日本共産党は、日本は侵略戦争をしたといいますが、赤旗に書かれていることは、日本が侵略したという前提で書かれているようで、当時の時代背景を無視していると思います。戦争で亡くなったおじいさんやご先祖様を貶めていることになるのではないでしょうか?
 アジアで植民地化されていないのは当時、日本とシャムだけでした。何もしなければ朝鮮も日本もロシアかアメリカの植民地でした。日本が植民地になっても朝鮮に進出しないほうが良かったとお考えですか?アジアの本当の侵略者は、ロシア、アメリカ、イギリス、オランダなど白人の欧米列強国ではありませんか?日本は植民地にされないために、朝鮮と手を取りロシアに対抗しようとしたのではありませんか?
 そのあとも、満州事変、上海事変、盧溝橋事件、第二次上海事変と戦争状態となりますが、すべてシナ側からの攻撃に対応する形で戦争が始まっています。
 アメリカとの戦争になったのも、アメリカからしかけられた戦争だと分ってきました。おまけに「ベノナ文書」とゾルゲ事件、コミンテルン第7回大会(1935年)の戦略により、スターリンに戦争に誘導されたことがわかっています。日本が外交的に甘かったことは認めます。そして侵略戦争だと中国や満州の人々が非難するのはわかります。実際一般の民衆に大いに迷惑をかけたからです。しかし、日本人が自分達から侵略戦争だったというのは、自分たちの先祖が犯罪者だと大声で言って、先祖の顔に泥を塗るようなものだと思います。当時の世界の状況を見れば、日本の植民地化を防ぐために始めた軍事行動をスターリンが利用し、日本と蒋介石とアメリカに戦わせ、弱ったところを毛沢東にとらせる、漁夫の利を狙ったのではありませんか?
 共産主義者は、謀略により世界共産主義革命を起こそうとしていたのだと思います。
 日本共産党もそろそろ、新しい事実も取り入れた、公平な戦争史観を打ち出さないと、私のような疑問があれば、日本人には支持はされないのではないでしょうか? 
 長文失礼しました。


 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/54145975

この記事へのトラックバック一覧です: 平和市長会議――侵略戦争を正当化する市長のもとで、取り残される名古屋:

« まだ〝つぼみ〟です。農業センターのしだれ梅 | トップページ | 「政府見解」を認めるなら、「南京事件」否定発言は撤回を »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

無料ブログはココログ