« 南京大虐殺は歴史の事実 | トップページ | 「平針の里山」の北部も開発!? »

2012年2月23日 (木)

日本共産党と中国との関係

 日本共産党は、中国との関係で深刻な経験をしてきました。

 1960年代から70年代にかけての中国の「文化大革命」の時代に、中国の毛沢東を中心とする勢力から、無法きわまる干渉と集中攻撃を受けました。日本共産党は、断固としてこれに反撃し、たたかいましたが、この干渉によって中国共産党との関係は、中国側から断たれ、中断状態が32年間にわたって続きました。

 1998年、中国の党指導部が、過去の干渉の誤りについての「真剣な総括と是正」の態度を明らかにし、両党関係が正常化されました。その時、当時の不破哲三委員長が、「日中関係の五原則」を提唱しましたが、その一番目の原則が、「日本は、過去の侵略戦争についてきびしく反省する」という点だったのです。

 日中両党関係が正常化されて以降も、中国の側に見過ごすことのできない問題が起こったときには、日本共産党は、率直に問題を提起してきました。尖閣諸島問題もその一つです。201010月、日本共産党は「尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当――日本政府は堂々とその大義を主張すべき」と題する見解(http://www.jcp.or.jp/web_policy/2010/10/post-22.html)を発表しましたが、その中心点は、「日本の尖閣領有は日清戦争に乗じてかすめ取ったものだ」という中国側の主張が成り立たないことを明らかにしたことでした。見解では、尖閣諸島の領有は、日清戦争で強奪したものではなく、平和的に領有したものだということが厳密に論証されています。

この点に関して志位和夫委員長は、「(侵略戦争への)反省がないと、戦争で奪ったものと、平和的に領有した領土との白黒の区別もつかなくなります。日清戦争は領土拡張のための最初の侵略戦争だったという見方にしっかりたたないと、この問題で中国に堂々と主張することができなくなる」(2011年新春インタビュー)と語り、日本政府の姿勢を批判しています。

中国など近隣諸国との間には、領土・領海問題をはじめとする様々な問題が起こっています。その場合の対応について不破哲三議長(当時)は、「日本が過去の誤りをきっぱり清算する態度を取ることによって、あれこれの問題を歴史認識とは切り離してしかるべき場所におくことができるし、そういう位置づけのもとで道理と事実にもとづく話し合いを進める条件も開かれ、たがいに解決の道を探ることも可能になる」(『日本外交のゆきづまりをどう打開するか』)と述べています。こうした大局の立場に立つことが必要ではないでしょうか。

« 南京大虐殺は歴史の事実 | トップページ | 「平針の里山」の北部も開発!? »

国政・国際」カテゴリの記事

コメント

 それはそれで良いのですが、今回の河村市長の件は、市長が過去の出来事について疑義があるので話し合いたいと言うことでしょう。話し合い・討論は民主主義の根本ですよ。何故拒否するのですか。話し合って日中両国のわだかまりを取り除けば良いではないですか。なんか納得がいきませんね。

日本共産党なんてこんなものw

赤旗に連載された・小説「悪魔の飽食」(731部隊)

森村誠一は、新里というコーディネーターと共に取材を行い「悪魔の飽食」を執筆し赤旗紙上で連載。光文社から出版し大ベストセラーとなる。
続けて「続悪魔の飽食」を出版し同じベストセラーに。

ところが第3弾の「新悪魔の飽食」の時に雲行がおかしくなる。
「悪魔の飽食」で使用されている写真が全て戦時中にソ連で作られた反日プロパガンダの写真であるという疑惑がわいたのだ。

それに対し森村誠一は、写真は全て新里が持ってきたものだと言い訳をする。
また、本の中のインタビュー記事も全て新里が行なったものであり自分は関与していないと白状。
この時に新里が日本共産党の党員であることが判明し、インタビュー記事は全て新里が創作したのではないかという疑惑が持たれる。

結果的に「新悪魔の飽食」は出版されたものの、内容は森村自身がいかに新里と共産党に騙された被害者であるかという言い訳に終始するものであった。

結果として森村誠一は「責任をとる」と称して書籍を絶版にし、以降この問題には口をつぐんでいる。




左右対称で、面白い名前ですね。

ただ、それだけです。
他意はありません。

hiro君へ
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

よしだ君へ
■細菌戦の存在認定 原告請求は棄却 731部隊訴訟
 東京地裁判決 

 日中戦争が行われていた40~42年に旧日本軍の731部隊が細菌戦を実施し、親族が
死亡したなどとして中国人の遺族ら180人が日本政府に1人当たり1千万円の損害賠償と
謝罪を求めた訴訟の判決が27日、東京地裁であった。岩田好二裁判長は、731部隊が細
菌戦を実施したことを日本の裁判史上初めて認めた。死者数も「中国側の調査では約1万
人にのぼる」と言及したが、日本の国家責任については「日中平和友好条約などで決着し
ている」と述べ、原告側の請求を棄却した。原告側は控訴する方針。

 政府は国会などで、731部隊の活動について「確認できない」との答弁を繰り返している
が、裁判所が正面から細菌戦の存在を認めたことで、今後、政府の対応がどう変わるかが
注目される。

 訴えていたのは「細菌戦で親族が殺されたり、自分自身が被害を受けたりした」と主張した
中国・湖南省と浙江省に住む中国人。

 訴訟で、政府は細菌戦の有無について認否を明らかにしなかったが、岩田裁判長は、原
告本人や元隊員、日中両国の研究者らの証言から細菌戦はあったと結論づけた。

 判決によると、731部隊は陸軍中央の指令に基づき、ペスト菌を感染させたノミを3カ所
から空中散布したほか、1カ所でコレラ菌を井戸や食物に混入。ペスト菌の伝播(でんぱ)で
被害地は8カ所に増え、細菌戦での死者数も「中国側の調査などでは約1万人いる」とした。

 原告らが直接被害を受けたかどうかについても「陳述書や供述は十分に了解できる、説
得的なものだ」と理解を示した。

 さらに判決は、細菌戦が第2次世界大戦前に結ばれたハーグ条約などで禁止されていた
と指摘。政府の責任について「国際慣習法に違反する国家責任が生じていたが、その責任
は78年の日中平和友好条約などで決着した」と判断した。また、「日本の国会が立法措置
によって救済に乗り出すべきなのに、怠っている」との主張に対しては、「法的な枠組みに従
って検討する限り、立法を怠ったという違法があったとはいえない」と退けた。

2002,8,28朝日WEB
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/saiki-gen.htm

通りすがり君へ
外国人は知らないかもしれませんが日本で左右対称の名前はありふれていますよ。ok

どこまでクルクルパーなのか見当がつかないインチキ学者もどき君は、私の質問に答えられないのならしつこくつきまとうな。質問に答えてから物を言え。

そういう罠にかけた質問をして、善良な名古屋市民を罠にはめているのでしょう。名古屋市民だって馬鹿じゃないのだから。インチキ学者もどき君に騙される人はほとんどいませんよ。残念でした。

hiro君へ
> 私の質問に答えられないのならしつこくつきまとうな

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

> そういう罠にかけた質問をして

罠もトリックもない質問です。ok

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

クルクルパー詐欺師インチキ学者もどきは相手にせず。人の質問に答えられもせず、私の回答も理解できず、善良な名古屋市民をたぶらかすつもりですか。残念ながらあなたに騙される名古屋市民はほとんどいませんよ。信徒以外は。ok

 歴史の真実を曇りなく見てみましょう。

 戦前の日本が、明治維新で国際舞台に登場してから、百三十年以上が経過していますが、この間、アジアの国の中で、アジアの隣国を植民地にしたり、アジアの隣国に領土拡大の侵略戦争で攻め込んだ歴史を持つ国は、日本以外にはありません。植民地支配と侵略戦争の歴史をもっているのは、アジアの民族の中では日本だけです。ヒトラードイツのヨーロッパ侵略は、たいへん長期にわたるものですが、ポーランド侵略(39年)に始まりナチス崩壊(45年)まで6年です。ところが、日本の台湾の植民地支配は50年、朝鮮の植民地支配は35年、中国への侵略は満州事変(31年)から数えて足かけ15年と、際立って長いのです。その、日本が侵略したアジアの国々と、21世紀の今日に、過去の侵略戦争への反省をぬきにしては、友好な関係を築くことなどありえないのは当然でしょう。

 日本人として、この点を肝に銘じる必要があると、私たちは考えています。

 日本共産党は綱領に、戦前の歴史について、次のように明記しています。だからこそ、日本共産党は、アジア諸国民と真の友好関係をつくりあげる先頭にたつことができるのです。

【日本共産党綱領より抜粋】
 日本帝国主義は、一九三一年、中国の東北部への侵略戦争を、一九三七年には中国への全面侵略戦争を開始して、第二次世界大戦に道を開く最初の侵略国家となった。一九四〇年、ヨーロッパにおけるドイツ、イタリアのファシズム国家と軍事同盟を結成し、一九四一年には、中国侵略の戦争をアジア・太平洋全域に拡大して、第二次世界大戦の推進者となった。

(略)

 侵略戦争は、二千万人をこえるアジア諸国民と三百万人をこえる日本国民の生命を奪った。この戦争のなかで、沖縄は地上戦の戦場となり、日本本土も全土にわたる空襲で多くの地方が焦土となった。一九四五年八月には、アメリカ軍によって広島、長崎に世界最初の原爆が投下され、その犠牲者は二十数万人にのぼり(同年末までの人数)、日本国民は、核兵器の惨害をその歴史に刻み込んだ被爆国民となった。

 ファシズムと軍国主義の日独伊三国同盟が世界的に敗退するなかで、一九四五年八月、日本帝国主義は敗北し、日本政府はポツダム宣言を受諾した。反ファッショ連合国によるこの宣言は、軍国主義の除去と民主主義の確立を基本的な内容としたもので、日本の国民が進むべき道は、平和で民主的な日本の実現にこそあることを示した。これは、党が不屈に掲げてきた方針が基本的に正しかったことを、証明したものであった。


真実 一筋 さんへ

今回の河村市長の提案は、市長が南京大虐殺に疑義があるので討論会をしたいということです。討論会やったら良いではありませんか。お互いの理解・友好を深めるにはきたんなく意見の交換や主張をしあうことは大変有意義ではありませんか。市民もマスコミもこの討論会を望んでいると思いますよ。何故反対するのですか。もう決着のついたこと事だから、というのは理由になりません。疑義があればそれが解消されるまで討論はつくすべきだと思いますよ。

hiro君へ
そのような個人的疑義は学校の勉強で解消するべきです。ok

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

クルクルパーはクルクルパーの回答しか出来ないのですね。個人的疑義などではありませんよ。ここのコメントだけ見ても分かるはずです。しかも名古屋市民の8割が河村氏の提案に賛同しているのですから。 クルクルパーはクルクルパーの質問しか出来ないのですね。馬鹿の一つ覚えのように。

hiro君へ
河村は個人て疑義で南京大虐殺は無かったと言っています。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

河村氏は市民を代表する市長と言う立場ですよ。個人の立場で発言したのではないはずです。だから中国は問題視しているのでしょ。だから大村氏は記者会見の場ならよいが相手に面と向かって言うのは・・・と言ったのでしょ。その馬鹿の一つ覚えのクソ質問は私が論破しているのだからいい加減やめたら。そんな詐欺に誰も引っ掛からないって。善良な名古屋市民を騙そうと言うチミの魂胆が醜いよね。

hiro君へ
> 個人の立場で発言したのではないはずです

彼の個人的心情・根拠で突っ走っているだけです、名古屋市や日本のことなど全く考えていません。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

その馬鹿の一つ覚えのクソ質問は私が論破しているのだからいい加減やめたら。そんな詐欺に誰も引っ掛からないって。善良な名古屋市民を騙そうと言うチミの魂胆が醜いよね。ホントみっともない。

>hiro君へ
>そのような個人的疑義は学校の勉強で解消するべきです。ok

そのような個人的疑義は日教組の洗脳で解消するべきです。ok

の間違いでしょ?

>河村は個人て疑義で南京大虐殺は無かったと言っています。ok

日本語不自由ですね。
河村市長は、何時から「学者」になった?

マスコミが「麻生首相の漢字」みたいに騒がないのは、やっぱり中国が焦ってるから??
反日デモ何でも、理由は何でも良いが、不満が団結した力となるのを恐れるのは「中国共産党」

そして、行き着く先は、「youtube 天安門」これで、ググりましょう!!

まさか、日本軍の仕業??

>>hiroさん
>>話し合い・討論は民主主義の根本ですよ。
この書き込みは田口議員に対するコメントですが、
仮に田口議員が名古屋市民のために討論会実施に動いても
中国は民主主義体制ではないので応じないとおもいます。
  あと、いわゆる南京虐殺は無かったという学者は私の知る限り
いません。
  もし討論会を実施しても河村市長は学者の力を借りずに
100%河村氏が自ら見たこと聞いたことを主張するとおもわれます。
それで相手(中国)は納得するのでしょうか?
  

「無い」と主張するものが、「ある」と主張するものを説得することは、理論的にできません。
悪魔の証明ですから。

「ある」と主張するものが、誰もが納得する証拠を使って「無い」と疑うものを説得するしかないのです。
また、「ある」という状況下で、河村市長の体験自体を論理的に説明できる事も必要になります。

それができないのは、つまり、そういう事なんじゃないですか?

>それで相手(中国)は納得するのでしょうか?

日本人の納得より、そっちが重要ですか?
田口議員の周囲の方は、こういう方ばかりなのでしょうか・・・

イケメン学者にあこがれる一般人のおっしゃるとおりです。

詭弁を弄するべきではありません。真摯に河村市長の声に耳を傾けるべきです。
名古屋市民を愚弄してはなりません。
田口議員の周囲の方は、こういう方ばかりなのでしょうか・・・

>>hiroさん。
  どこが詭弁でしょうか?

 いわゆる南京虐殺は無かったという学者は私の知る限りいません。というのはイケメン学者にあこがれる一般人さんのおっしゃるとおりで、いるはずがありません。「無かった」と言うのは何度もコメントしていますが証明不可能なのです。当たり前のことなのです。もし、ちがうとおっしゃるのなら「この世にUFOの存在しない」ことを証明してみてください。

mk30さん

すいません投稿者と宛名を間違えました。

hiroさん
コメレスありがとうございます。私も説明不足でした。
「南京虐殺は無かったという学者はいない。」と書き込みましたが、
「南京で30万人以上虐殺を唱える学者もいない。」という一文が
抜けていました。申し訳ありません。
因みに私は中国が主張する30万人虐殺は嘘で、
実際はその10分の1以下だとみています。

mk30さん

こちらこそ失礼しました。良識のある方だったのですね。
インキチ学者のような人かと勘違いしました。

mk30君へ

>因みに私は中国が主張する30万人虐殺は嘘で、
>実際はその10分の1以下だとみています。


【言論チンピラ妄言解毒対策レス#116】
南京大虐殺論争

南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判においてである。この事件が
「論争」となるのは、日本が高度成長を遂げ公然と十五年戦争が肯定されるようになって
からである。論点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の第一次論
争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代から本格的に研究したのは洞
富雄であり、事件を世に広めたのは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争
は七二年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を呈してはじまった。
第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚構』が事件の存在を否定したために中国を
巻き込む論争に発展した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、旧陸軍
将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南京戦史』」を連載し、事件の存
在を認め中国人民にわびたことをもって事件の存否に関する論争は収束した。第二次論
争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であり、教科書検定で「混乱の中で」
と書き込ませた。しかし、南京攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京
大虐殺』(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによって日本軍の組織
的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲者の数の問題に関しては、中国では八五
年に開館した侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三〇〇〇人から四万二〇〇
〇人という数を提示、偕行社刊『南京戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南
京大虐殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証明』(八六年)で少数
              ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも洞・藤原などの主張には説得力があり、論争は
ほぼ決着がついた。(三省堂『戦後史大事典』より)

>>イケメン学者さん。
  「南京市内で日本軍が30万人以上虐殺した」と唱える学者は実在しますか?
  もし実在するなら名前を挙げてください。

mk30君へ
> 「南京市内で日本軍が30万人以上虐殺した」と唱える学者は実在しますか?
>   もし実在するなら名前を挙げてください。


【言論チンピラ妄言解毒対策レス#46】
私の質問に答えてから私に質問してください。ok
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

>>イケメン学者さん
>>南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか?
>>もし実在するなら名前を挙げてください。

私の知る限り「南京大虐殺はなかった」と主張する学者はいません。

  「なかったと主張する学者がいない」≠「南京大虐殺は実際にあった」
  ↑が私の考えです。

  改めて質問します。
 「南京市内で日本軍が30万人以上虐殺した」と唱える学者は実在しますか?
  もし実在するなら名前を挙げてください。

mk30君へ
南京大虐殺が無かったら南京大虐殺はなかったと主張する学者が実在するはずです。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

 日中友好協会が河村市長の「南京事件」否定発言に抗議 へ書かれたコメント 

  →27日19時19分と20時22分のhiroのコメントを見てください。

 この人の本質、人間性、思想性がはっきりと記載されています。正体がはっきりしました。
 日本が構造改革路線に突き進み、雇用と労働を破壊して非正規の格安労働者をつくりだし、不況の中でも大企業が巨額の内部留保を蓄積してきたという現実から目をそらし、「自己責任論」に立って失業者を当人の責任としてののしる「ニート」攻撃、失業者差別です。
 人間としても社会を科学の目で見るうえからも最低です。
 さらに、共産党は恐ろしいだの工作員の伝統だの、戦前の反共攻撃そのままを、21世紀に口にできるなんて。時代錯誤もはなはだしいです。
 私はこれまで、個人の立場で、冷静に、答えられるものにはこたえようとしてきましたが間違っていました。この二つの書き込みを通じて、hiroなるものが、ただの弱いものいじめの差別者であり、半世紀以上も前の「赤狩り」レベルで日本共産党について見ているだけの、ただの極右勢力のはしくれでしかないことがはっきりしました。
 他のまじめな質問にはこれからも答えますが、hiroについては、今日この時間をもって、二度と対応しません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/54053940

この記事へのトラックバック一覧です: 日本共産党と中国との関係:

« 南京大虐殺は歴史の事実 | トップページ | 「平針の里山」の北部も開発!? »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

無料ブログはココログ