« 日本共産党と中国との関係 | トップページ | 志段味図書館への指定管理者導入案の本会議質疑 »

2012年2月24日 (金)

「平針の里山」の北部も開発!?

 私のブログのアクセス件数は、一昨日は511件、昨日は2108件と大幅にアップ。河村市長の「南京事件はなかった」発言にたいする私の批判記事が注目されているようです。コメントもたくさんいただきました。

 ちょっと一休みして、私の地元の話題を提供します。

Photo 天白区平針南学区にある「平針の里山」は、造成工事によって無残な姿になっています。雑木林の中にため池や湿地、田畑もあったのに、いまでは地肌がむき出しになっていることが、ヤフーの航空写真でもよくわかります(写真)。残念でなりません。

ところが、こんどは「平針の里山」の北部に、開発業者の手が伸びています。昨年9月、不動産業者が平針南一丁目17街区の数軒を訪れ、その後、説明会が何度か開かれているそうです。開発予定地には愛知県の保有地もありますが、その土地は、お椀を縦半分に切ったような谷状の形をしており、住民からは「開発されたら地滑りが心配」などの声があがっています。

私も、この新たな開発予定地を尾根伝いに歩いたことがあります。このままでは、「平針の里山」の全体が丸坊主になってしまいます。民有の樹林地を残す手立てを急いで講じなければなりません。

« 日本共産党と中国との関係 | トップページ | 志段味図書館への指定管理者導入案の本会議質疑 »

住宅・まちづくり・交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/54061373

この記事へのトラックバック一覧です: 「平針の里山」の北部も開発!?:

« 日本共産党と中国との関係 | トップページ | 志段味図書館への指定管理者導入案の本会議質疑 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

無料ブログはココログ