« 小学校の統廃合問題 | トップページ | 議会改革推進会議 まずは議会報告会の結論を今年度中に »

2012年1月19日 (木)

日本共産党議員の誇りと喜び

Photo  昨日、愛知県の日本共産党地方議員会議が開かれた。そこでは、「日本共産党議員の誇りと喜び」と題するシンポジウムもあった。名古屋市議団団長の、わしの恵子議員など5人の地方議員がパネラーとなり、それぞれの活動や思いが語られ、私自身の活動や姿勢を振り返る機会となった。

 「日本共産党議員の誇りと喜び」とは何か。改めて問われると、返答につまる。誇りや喜びを感じるときもあれば、苦労や落胆するときも多い。はっきり言えることは、国民の苦難軽減を立党の精神とし、社会変革の旗印(綱領)を持つ日本共産党の議員でよかったということだ。確固とした展望をさし示すことができる党の議員だからこそ、苦労も喜びとなり、「市民が主人公」の立場で誇りをもって活動することができると思っている。

« 小学校の統廃合問題 | トップページ | 議会改革推進会議 まずは議会報告会の結論を今年度中に »

政党・後援会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582573/53771334

この記事へのトラックバック一覧です: 日本共産党議員の誇りと喜び:

« 小学校の統廃合問題 | トップページ | 議会改革推進会議 まずは議会報告会の結論を今年度中に »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のアカウント

無料ブログはココログ